ヨークベニマルのリサイクルステーション解説!使い方をご紹介

ヨークベニマルのリサイクルステーション

普段の買い物で利用するヨークベニマル。
入り口や、端っこに設置されている「リサイクルステーション」は、古紙・ダンボールを回収して、nanacoに交換できるという嬉しい仕組みです。

ちはぎ

ちょっとわかりにくいから、使い方をまとめてみよう

今回は、ヨークベニマルに置いてあるリサイクルステーションの使い方をまとめます。

これがヨークベニマルのリサイクルステーションだよ

ヨークベニマルのリサイクルステーションとナナコ

お店の前や、端っこにこのような箱を見た事ありませんか?

これが、ヨークベニマルのリサイクルステーションです。
一言で表すならば、いらない資源を電子マネーナナコに変えてくれる魔法の箱です。

ヨークベニマルのリサイクルステーションの流れ

ヨークベニマルのリサイクルステーション外観

ヨークベニマルのリサイクルステーションの利用する際の流れは、ざっくりこんな感じです。

  • STEP.1
    ナナコカードをタッチ
    タッチパネルに自分のナナコカードを認識させます
  • STEP.2
    リサイクル品を入れる
    古紙やダンボールを投入!
  • STEP.3
    ポイントGet!を押す
    重さに応じて、ポイントGet!
  • STEP.4
    おまけくじ
    5キロ以上で、追加ポイントのチャンス
  • STEP.5
    ポイント交換
    ポイントがたまればナナコへ交換

詳しくみていきましょう。

初めの画面

ヨークベニマルのリサイクルステーション手順01

初めはこのような画面になっています。

まだ、古紙やダンボールは入れないでくださいね。

ナナコカードをタッチ

ヨークベニマルのリサイクルステーション手順02

ナナコカードをリサイクルステーションに認識させるため、ナナコカードをタッチします。

リサイクル品を入れる

ヨークベニマルのリサイクルステーション手順03
リサイクルする、古紙やダンボールを箱の中に入れます。

MEMO
重さでもらえるポイントが増えていきます。

重ければ重いほど、たくさんポイントが貯まるチャーンス!

リサイクルするものを全部入れ終わったら、「ポイントGet!」のボタンをタッチします。

おまけくじもあるよ

ヨークベニマルのリサイクルステーション手順04
5キロ以上の投入で、おまけくじが始まります。

特等では、+500RP(リサイクルポイント)がもらえます。

ヨークベニマルのリサイクルステーション手順05

ちなみに今回は、1等(100RP)を上乗せでもらえました!

ちはぎ

嬉しいよ~

ヨークベニマルのリサイクルステーションのポイント解説

このリサイクルステーションは、独自のポイントで計算されています。

ヨークベニマルのリサイクルステーション手順06

500RPが貯まっていれば、ナナコにポイント交換する事ができます

交換するのは、画像にもある右の小さな小窓からできます。

ヨークベニマルのリサイクルステーション手順07

小窓部分にナナコカードをかざすと、現時点でのポイント残高を確認できます。

次は、RP(リサイクルポイント)の仕組みを解説します。

RPポイントを電子マネーナナコに交換する手順

ヨークベニマルのリサイクルステーション手順08

ヨークベニマルのリサイクルステーションでは、500RP(リサイクルポイント)貯まると50ナナコポイントに交換できます。

最低交換ポイントは、500RPからなので電子マネーとして使えるようになるまでの道のりが長いです。

電子マネーナナコに交換したい場合、「ポイント交換申し込み」ボタンを押します。

ヨークベニマルのリサイクルステーション手順09
500RPを50ナナコポイントへ交換しますか?というメッセージが出てきますので、「はい」を選びます。

ヨークベニマルのリサイクルステーション手順10

すると、500RPを50ナナコポイントへ交換する申し込みが完了したメッセージに変わります。

注意
電子マネーへの反映は2日後です。

こんな注意もありました。
ヨークベニマルのリサイクルステーション手順11
つまり、今ゲットしたリサイクルポイントは、すぐに小窓の交換機に反映されない場合があるようです。

それともう1つ、ナナコポイントはセンター預りとなります。
そのため、電子マネーとして利用する前に、残高確認して初めて電子マネーとして追加されます。

ヨークベニマルのリサイクルステーションの良い所いまいちな所

ヨークベニマルのリサイクルステーションを利用していて、感じたメリットデメリットはこんな感じです。

良い点

  • ダンボールを回収してくれる
  • 電子マネーとしてポイントが貯まる

私が住んでいる地域では、ダンボールを回収して電子マネーに変えられる場所は、ヨークベニマルだけです。
他にも回収システムはあるのですが、家計の助けになるリサイクルステーションはここだけなんです。

回収してくれる種類が沢山あるので、結果電子マネーに交換するスピードがあがります。

いまいちな点

  • 500RP(リサイクルポイント)が貯まるまでの道のりが長い
  • 交換の画面が別画面のため、わかりづらかった

いまいちだなと感じたのは、こんな所です。

ダンボール回収してくれるのは嬉しい反面、500RP貯まらないとナナコには交換できないため、500RP貯まるまでが長いと感じました。

また、ポイント確認用の小窓を見逃していて、一度店員さんに「交換機はどこですか?」と尋ねてしまう恥ずかしい出来事がありました。

交換用の画面を見逃すのは、私くらいだと思います(笑。

以上、ちはぎの節約ラボでした。
ではまたね。